何気ない買い物帰り。

ヴァナゴンのアイドリングが不安定に。
いつもなら写真の下あたりで安定しているのに、定期的に回転が下がっては元に戻るの繰り返し。

image

一応その状況を動画で録画。

わかりづらいかな(^^;)

微妙なアイドリング不安定。
まぁ~こんなときもあるだろー、と思って信号待ちから発車しようとしたら、なんとエンスト!

いやぁ焦りました。即刻キーを回しエンジンは復活しましたが、その後もなんとも精神的に落ち着かない。
「また止まるのではないか!?」と。

家につくまでに何度も回転数が下がっては上がっての繰り返し。
「こりゃいかん」と思い、帰宅後、近場のフォルクスワーゲンディーラーに行くことにしました。

ちなみに、再度家からディーラーにいくまでの間は、なぜかアイドリングが安定。
「なんでだ?」と思いながら色々試してみてなんとなく不安定になる状況を再現できました。

冷房ON→アイドリングが安定する。
冷房OFF→アイドリングが不安定になる。でした。不思議。

上記の状況をディーラーのメカニックに伝え点検してもらったところ、見解は、「アイドルスタビライゼーションバルブが怪しいです。冷房OFFのときは空気の通り道が狭くなり、汚れなどの要因により、十分な吸気が行われないためアイドリングが不安定に。
冷房ONの時は冷房分だけ通常時より強めの力が働き、空気の通り道に十分な吸気穴が確保されるため、安定している可能性が。」とのこと。

image

いくら位になるのですか?と聞いたところ。

見積りが約¥110,000( ;∀;)

とても可能性レベルの段階で交換に踏み切る勇気がなく、私は「とりあえず該当箇所の清掃をお願いします!」と伝えたところご快諾頂けました。

これだと作業工賃(¥3,500弱)だけでよいと。
すぐさまお願いすることにしました。

作業内容としては、該当部品を取り外し、フォルクスワーゲンのエンジンシャンプーに浸し(数時間)汚れを取り除くというものでした。

しかし、清掃しても、アイドリングが不安定な状況は変わりませんでした。

かといってこのまま帰宅するわけにもいかないと思い、他の可能性を検証してもらうことに。

次はイグニッションコイル。
→問題なさそう、とのこと。

最後にスロットルバルブ
→汚れていることもなく、ここも問題無し、とのこと。

この時点でディーラーは原因不明のため、お手上げでした。

アイドリング不安定の件は早くなんとかしないとなー。道路上でエンジン止まるとビックリしますんで(´ω`)

これはもー、前々から気になっていたヴァナゴン(T4)の全てを知り尽くしたプロ中のプロがいると随所に情報が転がっている「T4まいすたぁ」さんに行く日が来たかもしれない。横浜の方面だから遠いんだよなぁ、と思いつつも
そんなのんびりしているわけにもいかないので、早速問い合わせフォームから連絡して行ってこようかと思います。

○未解決の事象
アイドリングが不安定。但し冷房ONの時は問題無し。

○原因予想
アイドルスタビライゼーションバルブに汚れが蓄積されたことによる空気調整不具合と仮定。

○とった対応
該当部品を取り外し、フォルクスワーゲンのエンジンシャンプーに浸して(数時間)綺麗に掃除。

○値段
作業工賃¥3,500弱

○結果
直らず。

5 comments on “ヴァナゴン(T4)のアイドリングが不安定(直らず)(記録5)

  • はじめまして
    当方も同じ状況でした
    ベテランサービスマン
    リレーの故障
    30番リレー交換後解消しました
    9000円
    コイルへの電源電圧が変動が原因とのこと

    • 30番リレーか各種ケーブル類のチェックでかなりの確率でアイドリング不具合は直るケースが多いようです。
      ベテランサービスマンのご対応で解決したところがすごいですね!
      私は結局サービスマンでは対応不可で、T4まいすたぁさんに駆け込むことになったのでうらやましいです(^^;。

  • 初めまして。
    当方も93年ヴァナゴンユーロバンに乗っているのですが、アクセルを吹かしてアクセルから足を放すとエンジンが切れそうになります。
    先日も発進しようとしたらエンストしました。
    リレーかケーブルが原因ですかね?

    • >先日も発進しようとしたらエンストしました。
      びっくりしますよね。エンジン止まると(^^;私も以前信号待ちの際にエンストして、かなり冷や汗をかきました。
      ご質問の件ですが、私は、バキュームホースが、ある場所で折れ曲がってかんでいたため、十分に空気を送り込めず、アイドリング不安定、場合によってはエンスト、という事象を経験しました。
      その際、右も左もわからなかった私は「T4まいすたぁ」というT4乗りにとっては本当にありがたい場所で診断・修理をしたのですが、その際に言われたことは、「バキュームホース→電気コントロールの30番リレー→電気プラグ系統のどっか」の順番で疑っていくとたいていの場合は解決するよー、というお話でした。一つの参考情報として何かのお役に立てれば幸いです。

  • 回答ありがとうございます。
    T4まいすたぁはよく聞きます。
    当方岡山県在住なので、横浜までは遠いですね…
    とはいえ所有しているユーロバンは、今年横浜のT3やT4を扱っている店で購入したのですが。
    変速時のショックも大きいので、とりあえず添加剤を入れて様子を見てみようと思います。
    まだ8万キロしか走行してないですが、ATFを交換しないとダメですかね。
    いろいろ知らない事ばかりなので、また質問すると思いますが、教えて下さい。
    よろしくお願いします。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください