先日nexus6(nanoSIM)へ機種変更したことに伴い、従来P-02Eで利用していたmicroSIMが入らなくなってしまいました。

IIJのサイトを調べるとSIM交換は可能であるものの、

  • 一週間近く日程を要し、その間使えない。
  • 交換料金として¥2,000かかる。
  • IIJのサイト

ということがわかりました。
使えない期間ができるのは何かと困るので、いっそSIMカッターを購入して自分でnanoSIMにしてしまうことにしました。

まず購入したSIMカッターはこちら。
【Amazon出荷】SIMパンチ(micro/nano 対応SIMカッター)iPhone5/iPhone4S/4用 + SIM変換アダプター3点セットが2セット(標準, マイクロ, nano) + SIMリリースピン2本 + SIMシール付‏ image

たくさんあり迷いましたが、それなりに安いヤツを選択。お値段930円でした。
image

一部レビューでは、

  • 金属部分の噛み合わせが悪いのでうまくカットできない。
  • 外箱がボロボロ。
  • カット後のやすりがけが必ず必要。

といった記載もありましたが、とりあえずやってみよ!と思い購入しました。

まずはカット前の状態。IIJmioのMicroSIMです。
image

確かに噛み合わせはよくなさそうです。
image

image

これをここにはさんで
image

SIMを挟んだ状態。
image

この状態で左右に動かすとSIMが少し揺れます。噛み合わせが悪いとはこのことか!やはり不安にかられます(苦笑)。

webで調べる限り、カットの際に、とにもかくにも思い切りが大事!
とあったので、全力で瞬時に力を入れます。

結果
「バキッ」という音と共にこのような状態に。
image

image

image

なんか金属部分カットしただけでなく、黒の基盤らしきものも見えているし(;O;)
image

とりあえずバリをとるため、やすりがけを四方に行いつるつるに仕立てます。もーやってしまったので後には引けません。IIJのサイトに従ってAPNを設定し早速通信状況を確認したところ、、、

うまいこと認識してくれました。
image

ホッとしました。

○所要期間 5分くらい

○合計費用¥930

作業はスリリングだし、結果動かない事態が大いにあり得るので、自己責任の覚悟がある方限定でお勧めします。何より安いし、利用不可の期間が全くないのが素晴らしい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください