最近になってドローンを良くも悪くも耳にする機会が多くなったのもあり「一回は操作してみたいなぁ。空撮ってどんな感じなんだろうなぁ」と思っていました。でも本格的な物は10数万円はするし、そこまでお金かけてまでやりたいかというとそうでもないため、なかなか体験できずにいました。

そんな中Amazon検索していたら、あるじゃないですか入門機が!スペックも規模も全然違うので入門機といってよいのか微妙ですが、ミニドローンモドキ発見!(笑)

好奇心に負けて即刻買っちゃいました。嫁からの猛烈な冷たい目線なんてなんのそのです。空撮は男のロマンが詰まっています。私が購入したのがこちら↓
Holy Stone 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ ドローン 日本語説明書付き 国内認証済み 空撮カメラ付き バッテリー2個付 フルスペックエディション F180CK image

「クラス最高画質! 720p対応200万画素HDカメラを内蔵!」なんて素敵な文言。
家の周りで飛ばして、我が家の屋根の状況が調べられるじゃないか!ハシゴに登らなくても、雨トイに汚れがたまっているか確認できるではないか!と妙に間違えた使い方を妄想し一人でウハウハしていました。

ただ
到着してから、ある意味びっくりしたのがサイズ。

ちっさ!
image
ウスターソースとほぼ互角のサイズではないか。

早速画質チェックと思ったのですが、全然思い通りに操作できません(涙)。私には操作にかなりの慣れが必要でした。めげずに夜な夜な家でコソコソ練習すること約2週間。
その成果がこれです。
※動画をアップしようとしたのですがあまりのドデカイサイズになってしまったため断念しました。

07

近場の畑にて

08

一応空撮です。

09

200万画素に過大な期待をしていたせいか、実際に撮影した画質をみてみると、、、、

うーん。そりゃそうですよね。デジカメの200万画素位の画質を期待していたのですが、カメラ自体の性能が違いますもんね。値段相応のものでありました。

でも、空撮の雰囲気を味わうにはよいので、まさに入門機なのかなと思います。

200万画素と謳っているこれらミニドローンの空撮の画質は、こんな感じなんだなというのがあらためて勉強になりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です