先日雨の中高速を走っていたら、フロントガラスの水切れが妙に悪かったことを思い出し、翌日ワイパーを確認してみました。

そしたら、ワイパーゴムがビロビロして切れていることを発見!

image

とりあえず交換方法を調べると

  • ワイパーゴムだけを交換する方法(ブレードは再度利用)と、
  • ワイパーゴム付きでブレード毎交換する方法、があることを知りました。

もちろん、私が選んだのは、自分の労力を費やせば安価に対応出来そうな「ワイパーゴムだけを交換する方法」。これが遠回りになるとはその時点では知る由もなく(苦笑)。

とりあえず、ワイパーゴムのサイズが世の中にはありすぎて、どのサイズのワイパーゴムを購入すればよいのかわからなかったので、今付いているワイパーのサイズを測ってみました。するとヴァナゴン(T4)に今ついているワイパーゴムのサイズは530mm。

ならば、それと同じか、近しサイズのワイパーゴムだけを購入すればなんとかなるだろうと思い、購入したのがこちらの525mm。今より多少短い。

ワイパーゴム到着後、既存のワイパーゴムと金具を引っ張り出し、ワイパーゴムだけ交換したところ、、、、

交換後

image

交換前

image

ブレードに対して、ワイパーゴムの端っこがギリギリです!

通常時は問題ないかと思いますが。。。

うーん。運転中にワイパーゴムが、ガコガコいい出しても嫌だなぁと思い、ワイパーゴムだけ交換したやつは、緊急時等のバックアップ用として利用することにしました。やはり規定の長さに沿ったものを購入すべきですね。当たり前なのですが(苦笑)

結局、最終的にはワイパーゴム付きでブレード毎交換しました。
ヤフオクでBOSCHのワイパーゴム付きブレードを購入。お値段送料込みで2,800円。
image

長さを図ると既存と同じく530mmなので前回のような「気持ちだけ短い?」ということもありませんでした。

image

くれぐれもワイパーゴムだけの交換の際は適正なサイズのものを購入すること!小さいですが、また一ついい加減な自分のお陰で学ぶ事ができました。苦笑

image




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です