家のホームインスペクションをお願いしたときにもらったアドバイスが、「屋根裏に断熱材敷き詰めるだけでぜんっぜん寒さが違いますよ」と。
もともと冬場寝室が寒く、何とかしたかったので、せっかくなので自分で屋根裏に登って断熱材のグラスウールを敷いてみました。

まずは現在の屋根裏

image

image

image

さすが築古のおうち。
天井に全く断熱材がありません。

ヘッドライトに、マスクに帽子をかぶって黙々と敷き詰めます。

image

このヘッドライト。安価で使いやすかったです。明るさも十分でした。

GENTOS(ジェントス) リゲルヘッドライト 【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間】 GTR-931H

敷き詰めたグラスウールはこれ↓

旭ファイバーグラス マットエース

値段をWebで調べたのですが、近所のホームセンターが一番安かったのでそちらで購入。
運ぶのが面倒なので当初WEBで購入する予定だったのですが、思いのほか実店舗のほうが安かったです。

グラスウールを敷き詰めて約半日ほどで、結果はこうなりました。

image

image

image

寒さは和らいだ?ような気がします。ただ、鈍感なのか体感出来るほどに寒くない!とまではいかなかったようです。自己満足したので結果OK。

費用合計¥14,440

・ヘッドライト¥1,180
・グラスウール¥10,760 密度10K 厚100mm×幅430mm×長2,740mm (2ケース使用 ¥5,380/1ケース14枚入り)
・何気にこれが一番活躍したかもしれません→マジックハンド¥2,500
マジックリーチャー お助けハンド ロング ただ、これもホームセンターで500円位(安い!)で近しものが売っていたので、今度はそっちを購入してみようかと思います。

所要時間
半日(4H)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください