いつか買い替えるときが来たときの参考のために、今使っているインパクトドライバーとサンダーについてメモメモ。

まずはインパクトドライバー

image
image RYOBI インパクトドライバ CID-1100

実家が岡山にあり、そこでよく「RYOBI」の名前を聞いたからというのが、選んだ一番の理由。

基本機能はそんなに変わらないのに、すごい有名どころだと結構いい値段します。

あとは個人的な趣味で、電源コード有りがよかったのです。

家庭でDIYするくらいならこれで十分かと。

パワフルかつコンパクト。2年近く使っていますが、全く不自由を感じません。

次にサンダー

image
image

新興製作所 サンダ SDS200D

はじめ木工をやる機会なんかそうないだろう、だからビギナーが初めて使う程度の簡単なものでよい、という目的のもとこれを選びました。
(結果的に本棚やら靴棚やらを作ったので、しっかり使うことになったのですが。苦笑)

なんせ値段が安いのです。
2年近く使い、ヤスリを押さえつけるパッドに穴が開いてしまったのでちょっと不便になってしまったのですが、私の使い方が乱暴だったのが原因かと思います。
基本的なヤスリがけはこれで十分です。この機種を使い倒して感じた不満点(パッドの交換不可)を踏まえ、
次はヤスリを押さえつけるパッドだけを単体で交換できる機種を選ぼうかと。

やっぱり 「RYOBI」のここあたりにひかれちゃいます(笑)

RYOBI サンダ S-5000

費用合計 10,328円

・RYOBI インパクトドライバ CID-1100 ¥7,735
・新興製作所 サンダ SDS200D ¥2,593

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください