せんねん灸(ソフト/竹生島)を試してみて、何となく物足りなかったのでワンランク上のお灸にチャレンジです。

せんねん灸オフ レギュラーきゅう 伊吹 80点入

を試してみました。

パッケージはこんなやつです

image

レギュラー灸伊吹の強さは5段階中、下から2番目。

image

使い方はいたって簡単。
1 シールをはがす
2 火つける
3 痛気持ちいいとこ(ツボ)に貼る

image

パッケージにも分かりやすく使い方が

image

手順にしたがって手につけるとこんな感じ。

image

お気に入りのツボの合谷(ごうこく)になります。

効能は、肩こり、ストレス、眼精疲労など万能のツボらしく、お灸を体験する場合はまずこの合谷でためして!との記載がWebにゴロゴロ。
手のこうを上にして親指と人さし指の間のくぼみを押え、痛気持ちいいところが「ごうこく」のツボ。

日をつけた状態はこんな感じになります↓

image

入門編の竹生島に比べて体感はどうか。
→気持ち熱いです。ただ、「ごうこく」のツボでは、劇的な違いはありませんでした。ちょっぴり熱い気がする位です。眠りが深いと感じる効果は同じくありました。

でも、膝からしたあたりにある、
三陰交(さんいんこう:足内側のくるぶしから指4本くらい上のスネの骨の内側のくぼみらへん)や、
足三里(あしさんり:ヒザのお皿の下のくぼみから指4本分下にさがったスネの外側)で試したところ、アツっとなりましたので、やはり伊吹はせんねん灸(ソフト/竹生島)に 比べると熱いです。でも我慢できないほどでもありません。

なかなか「お灸してる!」感のある結果となりました。ただ、まだ強く(熱く)ても大丈夫なので、次のランクのお灸を試すか迷います。ポチっとしそうな自分がいますが(苦笑)。

せんねん灸オフ みそきゅう 湖国 70点入

不思議なネーミングだな。。。熱さの弱い順に「ソフト」→「レギュラー」まではわかるのですが、なぜか次が「みそ」。
なぜに「みそ」。不思議です。

合計費用 ¥1,080
※すぐほしかったので近所の薬局で購入しましたが、やはりAmazonのほうが安かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です